脚やせの為のツボを刺激

効果的なツボを押してあげることで血行が改善し、疲労物質の蓄積が減少しますので、その結果足のむくみを改善させることができるのです。
両手の親指でグっと力を入れて押すようにツボを刺激してあげるようにしましょう。

 

ツボを押す部分がセルライトなどといった頑固な脂肪によって固くなってしまっている場合もあることでしょう。
ボールペンの先にガーゼを巻くなどしてツボを押すことで、ピンポイントで指が痛くならずツボを押すことが出来るでしょう。
毎日のようにエクササイズやダイエットなどをしていて、全くその努力が目に見える形で現れない方もいらっしゃるかと思います。
中には間違ったダイエットを実践してしまっている方も多いので、まずはエステのご利用をオススメします。 脚やせとして即効性はあまり期待することが出来ませんが、毎日継続することで脚やせ効果に繋がってくるのがツボ押しなのです。
体内の血行が良くなったり、さらには新陳代謝がツボを押してあげることで改善されます。

 



脚やせの為のツボを刺激ブログ:170609

いろいろな減量法が流行っていますが、
皆様は
「グレープフルーツ減量」って知ってますか?

グレープフルーツ減量の具体的な方法は…

10時…グレープフルーツを1個食べ、そのあとに豆乳をコップ1杯飲む。
足りなければ生野菜(野菜スティックなど)を食べる。
11時…普通の食べる事をする。
夕方…グレープフルーツを1個食べ、そのあとに豆乳をコップ1杯飲む。
生野菜(野菜スティックなど)を食べ、足りなければ肉や魚を食べてもよい。 

このように1日3食きっちり食べる
健康的な減量法です。

グレープフルーツには
苦味成分の「ナリンギン」、
香り成分の「ヌートカン」「リモネン」が含まれていて、
それぞれ効能が異なります。

ナリンギンには食欲を抑えて満腹感が得られる効果、
ヌートカンにはエネルギーを消費しやすい肉体にしてくれる作用や
脂肪を燃焼する成分を作り出す効果があるといわれてます。
さらに、リモネンは精神をリラックスさせ、血行の促進に効果があるようです。

また、グレープフルーツは
他の果物とくらべると、果糖・ブドウ糖などの糖類が少なく、
カリウム・ビタミンC・ビタミンB群が多く含まれています。

中でもカリウムは肉体にたまった余計な水分を
肉体の外に排出してくれるので、
水分の代謝がよくなり減量に役立ちます。

このように、
グレープフルーツには
減量に向いている栄養素がたくさん含まれています。

もちろんグレープフルーツだけを食べていては、
栄養が偏ってしまうので注意が必要ですが、
減量の手助けをしてくれる食べ物と言えますね。