骨盤ダイエットで理想のボディ

少し前までダイエットに効果的とされ多くの方が実践をしてきた節食や断食というのは、健康に対して悪影響を与えてしまいます。
便秘などの症状を引き起こしてしまうことも美しく痩せることが出来たとしてもあるので骨盤ダイエットの出番となるのです。

 

骨盤ダイエットというのは骨盤を元の正しい位置に戻すことにより、歪んでしまったボディラインを改善させることが出来ます。
ダイエットを成功させる痩せやすい体質だけではなく身体のいろいろな機能を改善し、健康な身体を実現できるのです。
時代が変わる毎にエステで提供されているメニューも進化してきており、今ではあらゆる美容術が提供されています。
もちろん安全性も向上されていますので、身体に負荷を与えること無く美しさを実現することが出来るのです。 骨盤ダイエットの効果で大きなメリットの一つがダイエット効果であり、理想のボディを実現させることが出来ます。
健康面に対しても大きな影響を与えてくれ、ダイエット効果だけではないのです。

 

医薬品 買取の案内
http://iyakuhin-kaitori-center.com/



骨盤ダイエットで理想のボディブログ:170611

「減量でガマンは禁物!」
この言葉は、今や減量の常識とも言えるくらいに
広く言われていることですし、私自身もそう思います。

この理由として、
「ガマンしてストレスを抱えてしまうと、
 長期的に減量を続けることができない」
「ストレスが増えると、代謝が悪くなり痩せにくい体になったり、
 過食と言う反動に出ることもある」
などが挙げられ、
「ガマン=ストレス」という図式が根底にあるわけです。

でも
本当に「ガマン=ストレス」なのでしょうか?
これは「思い込み」だと思うんですが…

「ストレスにならないガマンなんてありえない」
読者様、そう思われると思います。

そりゃ、疲れた体や心に鞭打つような減量では
長続きしないし効果も限定的です。

そうではなく、ガマンを楽しめば良いと思うんです。
そのためには、ガマンをゲーム化してしまうのです。

例えば…
「夕方食後のおやつをガマンした」
ということをゲームにしてみると…

「おやつを食べなかった」カレンダーを作り、
食べなかった日には花マルを付けましょう!

または、いつも使っている手帳やカレンダーの片隅に
こっそりガマンできた日にはマークをしておくのです。

もっとレベルを落としてもいいです。
板チョコを2個食べている人は1個に減らせたらマルで、
1個も食べない日には大きく花マルを書くとか…

こんな風に、
減量のちょっとした成功を記録するのです。
ゲームですから、できない日があっても全然OK!

ポジティブなガマンをして、
ノーストレスに減量を進めてみてはどうでしょう?

ニンニン